実践パソコンのトラブル解決

パソコンに関する事と、私が関心を持った出来事を紹介するブログ

エボラ出血熱

【エボラ感染者数】遂にエボラ出血熱の死者数が1万人を越えました

ebora_map
3月25日(水)WHOが発表したエボラ出血熱の世界の感染状況です。

死亡者:10,326人
感染者:24,907人

■西アフリカの主要国

○シエラレオネ
・死者:3,747人
・感染者:11,841人

○リベリア
・死者:4,301人
・感染者:9,602人

○ギニア
・死者:2,263人
・感染者:3,429人

■その他の地域の状況

○アメリカ
・死者:1人
・感染者:4人

○マリ
・死者:6人
・感染者:8人

○英スコットランド
・死者:0人
・感染者:1人

○スペイン
・死者:0人
・感染者:1人

○セネガル
・死者:0人
・感染者:1人

■終息宣言
○ナイジェリア
・死者:8人
・感染者:20人

■別な型のエボラ出血熱で、終息宣言
○コンゴ民主共和国(旧ザイール)
・死者:49人
・感染者:66人


【エボラ感染者数】エボラ出血熱の死者数が9千人を越えました

ebora_map
2月6日(月)WHOが発表したエボラ出血熱の世界の感染状況です。

死亡者:9,004人
感染者:22,525人

■西アフリカの主要国

○シエラレオネ
・死者:3,301人
・感染者:10,792人

○リベリア
・死者:3,746人
・感染者:8,745人

○ギニア
・死者:1,957人
・感染者:2,988人

■その他の地域の状況

○アメリカ
・死者:1人
・感染者:4人

○マリ
・死者:6人
・感染者:8人

○英スコットランド
・死者:0人
・感染者:1人

○スペイン
・死者:0人
・感染者:1人

○セネガル
・死者:0人
・感染者:1人

■終息宣言
○ナイジェリア
・死者:8人
・感染者:20人

■別な型のエボラ出血熱で、終息宣言
○コンゴ民主共和国(旧ザイール)
・死者:49人
・感染者:66人


【エボラ感染者数】エボラ出血熱の感染者数が2万人を超える!

ebora_map
12月29日(月)WHOが発表したエボラ出血熱の世界の感染状況です。

死亡者:7,842人
感染者:20,089人

■西アフリカの主要国

○シエラレオネ
・死者:2,732人
・感染者:9,409人

○リベリア
・死者:3,413人
・感染者:7,977人

○ギニア
・死者:1,697人
・感染者:2,695人

■その他の地域の状況

○英スコットランド
・死者:0人
・感染者:1人

○アメリカ
・死者:1人
・感染者:4人

○スペイン
・死者:0人
・感染者:1人

○マリ
・死者:6人
・感染者:0人

■終息宣言
○ナイジェリア
・死者:8人
・感染者:20人

○セネガル
・死者:0人
・感染者:1人

■別な型のエボラ出血熱で、終息宣言
○コンゴ民主共和国(旧ザイール)
・死者:49人
・感染者:66人


【速報】都内の30代男性がエボラ出血熱疑いで検査結果は陰性!

ebora
12月29日(月)、厚生労働省は、西アフリカのシエラレオネから帰国した東京都の30代の男性が、エボラ出血熱の感染を疑われたが、検査の結果、陰性だったと発表した。国内で感染が疑われる患者が出たのは4人目だが、これまでに感染が確定した患者はいません。

男性は14日からシエラレオネに滞在し、21日に同国のルンギ国際空港を出国して23日に成田空港に帰国しました。29日未明に38.2度の熱が出た為、国立国際医療研究センターに搬送されました。そして検査が行われ、エボラウイルス陰性が確認されました。

男性は、17日、「エボラ患者の埋葬に立ち会い、遺体が入った袋に素手で触れた」と話していました。彼は医療関係者ではなく、なぜ埋葬に立ち会ったかなどは不明です。


【エボラ感染者数】エボラ出血熱の死者数と感染者数の最新情報

ebora_map
12月8日(月)WHOが発表したエボラ出血熱の世界の感染状況です。

死亡者:6,346人
感染者:17,834人

■西アフリカの主要国

○リベリア
・死者:3,177人
・感染者:7,719人

○シエラレオネ
・死者:1,742人
・感染者:7,798人

○ギニア
・死者:1,412人
・感染者:2,283人

■その他の地域の状況

○アメリカ
・死者:1人
・感染者:4人

○スペイン
・死者:0人
・感染者:1人

○マリ
・死者:6人
・感染者:0人

■終息宣言
○ナイジェリア
・死者:8人
・感染者:20人

○セネガル
・死者:0人
・感染者:1人

■別な型のエボラ出血熱で、終息宣言
○コンゴ民主共和国(旧ザイール)
・死者:49人
・感染者:66人


【最新情報】エボラ出血熱の死者5,459人、感染者15,351人!

ebora
11月21日(金)WHOが発表したエボラ出血熱の世界の感染状況です。

死亡者:5,459人
感染者:15,351人

医療従事者
死亡者:337人
感染者:588人

■西アフリカの主要国

○リベリア
・死者:2,963人
・感染者:7,082人

○シエラレオネ
・死者:1,267人
・感染者:6,190人

○ギニア
・死者:1,214人
・感染者:2,047人

■その他の地域の状況

○アメリカ
・死者:1人
・感染者:4人

○スペイン
・死者:0人
・感染者:1人

○マリ
・死者:6人
・感染者:0人

■終息宣言
○ナイジェリア
・死者:8人
・感染者:20人

○セネガル
・死者:0人
・感染者:1人

■別な型のエボラ出血熱で、終息宣言
○コンゴ民主共和国(旧ザイール)
・死者:49人
・感染者:66人


【最新情報・修正版】エボラ出血熱の死者5,160人、感染者14,098人


11月12日(水)WHOが発表した西アフリカのエボラ出血熱の感染状況です。

死亡者数:5,160人

感染者数:14,098人

ebora
国別

○ギニア
・死者数:1,142人
・感染者数:1,878人

○リベリア
・死者数:2,836人
・感染者数:6,822人

○シエラレオネ
・死者数:1,169人
・感染者数:5,368人

■その他の地域の状況

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:4人

○スペイン
・感染者数:1人

○マリ
・死者数:4人
・感染者数:1人

■終息宣言
○セネガル

【エボラ速報】5千人突破!エボラ出血熱の死者5,160人、感染者14,098人


11月12日(水)WHOが発表した西アフリカのエボラ出血熱の感染状況です。

死亡者数:5,160人

感染者数:14,098人

ebora
国別

○ギニア
・死者数:1,142人

○リベリア
・死者数:2,836人

○シエラレオネ
・死者数:1,169人

■その他の地域の状況

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:4人

○スペイン
・感染者数:1人

○マリ
・死者数:4人
・感染者数:1人

■終息宣言
○セネガル

【悲報】エボラ熱疑いで男性を搬送。リベリアに滞在歴あり!


リベリアに滞在歴のある60代男性が7日(金)、発熱などの症状を訴えため、東京都町田市の医療機関を受診しました。現地で患者と接触した情報はありませんが、厚生労働省はエボラ出血熱感染の有無を調べるため、男性を指定医療機関に搬送し、詳しく検査することにしました。

厚労省によると、男性は10月26日までリベリアに滞在し、11月4日に帰国しました。6日夜に発熱し、7日午後に受診。38.9度の熱があり、へんとう炎を発症していました。病院の検査では、インフルエンザは陰性でした。


ebora
4日(月)に空港に到着した時には発熱などの症状がありませんでしたが、リベリア出国から潜伏期間の3週間が経過していないため、検疫法に基づき体温や健康状態を毎日2回報告するよう義務付けられる健康監視の対象でした。男性は「エボラ出血熱患者との接触はない」と説明しているということです。

厚労省は、男性を専用病室のある国立国際医療研究センター(新宿区)に搬送しました。改めてインフルエンザなどへの感染を確認した上、念のため血液を国立感染症研究所村山庁舎(武蔵村山市)に運び、遺伝子検査でエボラ熱の感染を調べる予定です。

【超速報】関西国際空港のエボラ出血熱疑いのギニア人女性はマラリア陽性!


10月7日(金)、ギニアに滞在歴のあるエボラ出血熱疑いの20歳代の女性は、関西国際空港で発熱の症状を訴えた為、検疫所で隔離措置が取られました。

そして、検査の結果、マラリア陽性でした。

ギニア人女性は、ドバイ発のエミレーツ航空316便に搭乗し、関西国際空港に7日(金)午後4時49分に到着しました。


ebora

【悲報】エボラ出血熱の死者4951人!5千人に近づく!


10月31日(金)WHOは、エボラ出血熱について、疑い例も含む感染者数が13,567人、死者数が4,951人になったと発表しました。感染者数は29日の前回発表より136人減りましたが、死者数は31人増えました。感染者数が減ったのは、ギニアで精査した結果とみられます。

ebora
■エボラ出血熱の感染死者情報(2014年10月31日)
・死者数:4,951人
・感染者数:13,567人

医療従事者
・死者数:269人
・感染者数:523人

国別
○リベリア
・死者数:2,413人
・感染者数:6,535人

○シエラレオネ
・死者数:1,510人
・感染者数:5,338人

○ギニア
・死者数:1,018人
・感染者数:1,667人

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:4人

○スペイン
・感染者数:1人

○マリ
・死者数:1人
・感染者数:1人

■終息宣言
○セネガル

【速報】リベリア帰りのエボラ疑いの男性は陰性!


28日(火)早朝、厚生労働省は、エボラ出血熱の感染が疑われた男性について、複数回の遺伝子検査の結果、ウイルスは検出されなかったと発表しました。

ebora
■エボラ出血熱の感染死者情報(2014年10月25日)
・死者数:4,922人
・感染者数:10,141人

医療従事者
・死者数:244人
・感染者数:450人

国別
○リベリア
・死者数:2,705人
・感染者数:4,665人

○シエラレオネ
・死者数:1,281人
・感染者数:3,896人

○ギニア
・死者数:926
・感染者数:1,553人

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:4人

○スペイン
・感染者数:1人

○マリ
・死者数:1人
・感染者数:1人

■終息宣言
○セネガル

【緊急速報】エボラ出血熱が日本上陸か!?リベリア帰りの男性が発熱しエボラに感染疑い


遂に、日本でエボラ出血熱の疑いの患者が出ました!
男性はリベリアに滞在した後、27日(月)羽田空港に到着。そこで発熱の症状を訴えた為、厚生労働省は男性を新宿区の国立国際医療研究センターに搬送し、国立感染症研究所で検査を行っています。
検査結果は27日深夜に出るそうす。


ebora
警視庁によりますと、男性は40代のジャーナリストとみられ、リベリアに今年8月から10月まで2か月間滞在しており、ベルギーとイギリスを経由して、羽田空港に到着しました。
到着時、男性はに37度8分の熱があり、国立国際医療研究センターに運ばれました。

■エボラ出血熱の感染死者情報(2014年10月25日)
・死者数:4,922人
・感染者数:10,141人

医療従事者
・死者数:244人
・感染者数:450人

国別
○リベリア
・死者数:2,705人
・感染者数:4,665人

○シエラレオネ
・死者数:1,281人
・感染者数:3,896人

○ギニア
・死者数:926
・感染者数:1,553人

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:4人

○スペイン
・感染者数:1人

○マリ
・死者数:1人
・感染者数:1人

■終息宣言
○セネガル

【速報】アメリカのニューヨークの医師がエボラ陽性反応!

evora
男性医師は、「国境なき医師団」の一員として、西アフリカのギニアで医療支援活動に携わり、10月17日に帰国したそうです。
10月23日の朝、発熱し、ニューヨーク市内の病院に搬送されたということです。

男性医師が入院している病院は、エボラ出血熱の患者に対応する施設に指定されており、現在、隔離され、治療を受けているということです。
ニューヨーク市当局は、男性医師が地下鉄に乗っていたことを明らかにしました。 ■エボラ出血熱の感染死者情報(2014年10月22日)
・死者数:4,877人
・感染者数:9,936人

国別
○リベリア
・死者数:2,705人
・感染者数:4,665人

○シエラレオネ
・死者数:1,259人
・感染者数:3,706人

○ギニア
・死者数:904
・感染者数:1,540人

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:3人

○スペイン
・感染者数:1人

■終息宣言
○セネガル


【朗報】10月20日、ナイジェリアでエボラ出血熱の収束宣言!

nai
7月下旬に最初の感染者が発見されました。

■ナイジェリアの感染状況
感染者数:20人
死亡者数:8人

42日間、新規の感染者が発生しなかった為、収束宣言を出しました。

最初に感染者が出た時のすばやい対応が良かったようです。


【続報】エボラ出血熱、感染者が9千人突破!12月には週1万人ペースで増加するおそれ


WHO(世界保健機関)は、エボラ出血熱について、2か月後には感染者が1週間に1万人増えるペースになると発表しました。

また、感染拡大の不安が高まり、アメリカやイギリスなどに続き、フランスも18日(土)の朝からエボラ出血熱が流行している地域からの渡航客に対する体温測定を開始しました。パリのシャルル・ド・ゴール国際空港で西アフリカのギニアからの乗客に対し、空港に立ち入る前に体温測定を実施しました。

evora
■エボラ出血熱の感染死者情報(2014年10月18日)
・死者数:4,555人
・感染者数:9,216人

国別
○リベリア
・死者数:2,484人
・感染者数:4,262人

○シエラレオネ
・死者数:1,200人
・感染者数:3,410人

○ギニア
・死者数:862
・感染者数:1,519人

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:3人

○スペイン
・感染者数:1人


■終息宣言
○セネガル

【続報】エボラ出血熱、アメリカテキサス州で2人目の2次感染か!?

evora
アメリカ南部テキサス州で、エボラ出血熱の患者の治療に関わった医療従事者の女性が、エボラウイルスの検査を行ったところ、陽性反応が出ました。
2人目の二次感染の可能性があるので、確認を急いでいます。

■エボラ出血熱の感染死者情報(2014年10月15日)
・死者数:4,493人
・感染者数:8,997人

・医療従事者の死者数:236人
・医療従事者の感染者数:427人

国別
○リベリア
・死者数:2,458人
・感染者数:4,249人

○シエラレオネ
・死者数:1,183人
・感染者数:3,252人

○ギニア
・死者数:843
・感染者数:1,472人

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:2人

○スペイン
・感染者数:1人


【続報】エボラ熱、アメリカで二次感染の可能性!

evora
アメリカテキサス州の医療従事者は、防護服を着て男性患者の治療にあたっていたが、10日(金)夜、発熱が出たため簡易検査を受けたところ、陽性の反応がでました。

米疾病対策センター(CDC)が精密検査を行い、感染を最終確認します。

■エボラ出血熱の感染死者情報(2014年10月8日)
・死者数:4,033人
・医療従事者の死者数:233人
・感染者数:8,399人

国別
○リベリア
・死者数:2,316人
・感染者数:4,076人

○シエラレオネ
・死者数:930人
・感染者数:2,950人

○ギニア
・死者数:778
・感染者数:1,350人

○アメリカ
・死者数:1人
・感染者数:1人

○スペイン
・感染者数:1人


【続報】エボラ熱による死者4,000人超え!!

evora
西アフリカで発生したエボラ出血熱による死者がついに4,000人を突破したことを、世界保健機関(WHO)が10日(金)、明らかにしました。

感染者と感染疑い人の合計が8,399人、総死者数が4,033人となっています。

世界規模の感染が心配されます。 また、エボラ熱に感染したと見られる医療関係者も416人に上り、そのうち233人が死亡したということです。医療関係者にも感染してしまうほど強い感染力のエボラ熱は脅威であり、治療・対応が難しいものです。


【悲報】エボラ出血熱、ついにアメリカで感染者1名!

evora
アメリカでエボラの感染者が1人発覚し、近親者4人が外出禁止となりました。

いよいよ、アメリカへ感染が広がってしまい、世界中に広がる危険性が高まりました。

ワシントン時事によりますと、米国防総省のカービー報道官は3日(金)、エボラ出血熱の感染拡大阻止に向け、現地に派遣する米兵の規模を、既に動員が決まっている約3,200人から約4,000人に拡大する可能性もあるとの見通しを示しました。

■管理人のひとこと
イスラム国と多国籍軍で戦争やっている場合じゃないと思います。


記事検索
スポンサーリンク
無料で稼げるサイト
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


モッピー!お金がたまるポイントサイト


人気ブログランキング


  • ライブドアブログ