実践パソコンのトラブル解決

パソコンに関する事と、私が関心を持った出来事を紹介するブログ

【Windows 全般】

【新ウインドウズ】Microsoft Windows 10

win1
マイクロソフトの新しいウインドウズが発表されました。
その名は「Windows 10」です。

発売は、2015年の後半の予定です。

Windows 10は、手の中におさまるモバイルから80インチの大画面ディスプレイまで、あらゆるデバイスの画面サイズに対応するそうです。

win2

■管理人のひとこと
Windows 8の次のOSなのに、Windows 9ではなく、Windows 10になった理由は今のところ明確にされていません。もしかしてAppleのMac OS Ⅹ(テン)に対抗したのかもしれませんね。

【10月17日発売】Microsoftの「New Office」が発売開始!

office
10月17日(金)、日本マイクロソフトから、新しいオフィスが発売されました。

■パッケージ版ラインナップ

【新】Office 365 Solo:¥1,274/1 か月
・Word
・Excel
・Outlook
・PowerPoint
・OneNote
・Publisher
・Access

※2 台の Windows PC、または Mac


Office Home & Business:¥37,584
・Word
・Excel
・Outlook
・PowerPoint
・OneNote
・Publisher

※同一ユーザーが使用するPC 2 台


Office Personal:¥32,184
・Word
・Excel
・Outlook

※同一ユーザーが使用するPC 2 台

■管理人のひとこと
買うならパワーポイントが付いている「Office Home & Business」ですね。


【悲報】東芝は個人向けパソコン事業を縮小

IMG_4721
9月18日(木)、東芝は個人向けパソコン事業を縮小することを発表しました。


東芝はノートパソコンを世界で最初に発売し、1994年から世界首位が7年続いたこともありました。

世界32カ所の販売拠点を13カ所に減らし、生産部門を除く従業員の約2割に当たる約900人を削減するそうです。


ソニーに続き、東芝までもが、パソコン事業で苦戦をしているようです。

海外の安価なパソコンが売れているのでしょう。


私は5年以上ダイナブックを使っているので、残念なニュースでした。
次は違うメーカーのパソコンを買うと思います。

【サーフェス】Microsoft Surface 3 とはどんなマシンなのでしょう!?



surface3
サーフェスについて、管理人もよくわからないので、調べて、記事にしました。

一番新しいのは、「Surface Pro 3」です。

はたしてノートパソコンの代わりになりえるのでしょうか?
 
■価格
Core i3、4GB、 64GB SSD  9万1800円
Core i5、4GB、128GB SSD 11万1800円
Core i5、8GB、256GB SSD 13万9800円
Core i7、8GB、256GB SSD 16万4800円
Core i7、8GB、512GB SSD 20万2800円

■オプション
○Surface Pro タイプ カバー(キーボード) 全5色
 ¥14,018 (税込)

■主なスペック
ブランド:マイクロソフト
商品重量:1.5 Kg
商品の寸法:38.5 x 23.5 x 4 cm
メーカー型番:5D2-00015
画面サイズ:12 インチ
CPUブランド:インテル
CPUタイプ:Intel Core i7
RAM容量:8 GB
HDD容量:256 GB
OS:Windows 8.1 Pro Update 64bit




Internet Exprorerの不具合(脆弱性)を修正するアップデートをやってみました

02
Internet Exprorerの不具合(脆弱性)を修正するためのアップデートを
Windows XPの実機パソコンでやってみました。

実際アップデートの操作を行うと、写真のように、
修正プログラムが適用することができました。

Windows XP は、4月9日でマイクロソフトのサポートが終了しているはずですが、
例外として、今回はサポートしてくれるそうです。

■操作方法
1.「Internet Exprorer」を起動する。
2.「ツール」→「Windows Update」をクリックする。
3.「高速」をクリックする。
4.「更新プログラムをインストール」をクリックする。
5.最後に画面の指示に従い、パソコンを再起動して以上で完了です。

やむをえず、Windows XP を使用している方は、ぜひアップデートを実行して下さい。




 

Internet Explorer(IE)の不具合(脆弱性)を修復するプログラムが公開

ie_11_logo

5月2日、Internet Explorer(IE)の不具合を修復するプログラムが公開されました。

今回は、4月9日にサポートを終了したはずの、Windows XP向けにも、アップデートが適用することができます。
Windows XPをお使いの方は、Windows Updateを実行して下さい。

マイクロソフトも、今回の事態を重く受け止めたようです。 

Windows XP のMicrosoft Security Essentialsの不具合によるフリーズ(固まる)の解決方法



Windows XP で、Microsoft Security Essentials を使用している場合、
「Microsoft Antimalware Service」というサービスの暴走で、パソコンがフリーズしてしまう症状が発生しております。
定義ファイルの不具合のようで、最新の定義ファイルに更新(アップデート)すると改善するようです。
しかし、フリーズしてどうしようもない方は、以下の方法を試してみて下さい。

セーフモードで Windows XP を起動すると、操作できるようになります。

画像


ログイン後、フリーズしない為の方法です。
1.パソコンの電源を入れる。
2.メーカーのロゴが出ている時からキーボードの「F8」を何度か押して、「セーフモード」で起動する。
3.Windows XP が起動したら、「スタート」 ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」 をクリックし、「msconfig」と入力する。
4.「サービス」タブをクリックする。
5.「Microsoft Antimalware Service」のチェックをはずし、「OK」をクリックする。
6.パソコンを再起動する。
7.通常通りログインして起動する。
8.これで、フリーズすることなく、正常に起動するはずです。

あとは、Microsoft Security Essentialsを更新しましょう。
そして、パソコンが安定したら、再び上記のサービスのチェックを付けて全て完了です。

※上記の一連の作業をして、万一不具合など発生しても、当ブログ管理者は一切責任を負いませんのでご了承下さい。

※マイクロソフトセキュリティエッセンシャルズはマイクロソフトのセキュリティソフトです。

 

パソコンのOS(オーエス)とは?

windows
OS(オーエス)とは、パソコンを動かす為に最初から入っていて、いろいろな「機能」が集まったものです。

機能には、インターネット、メール、写真の閲覧、音楽の再生などがあります。

ワードとエクセルは、OSの機能に含まれません。
ワードとエクセルは、OSに追加されたアプリケーションとなります。

OSの代表的なものが、Windows(ウィンドウズ)です。
Windows 1.0 が1985年に発売されました。
その後、改良されながら、バージョンアップが繰り返されて、2012年に Windows 8 が発売されました。

今、パソコンを買うと、Windows 8 が入っています。




 

初心者の為のパソコンの選び方

IMG_3611
初心者の方が、パソコンを購入する際、選ぶポイントはズバリ一つ、「CPU(シーピーユー)」です。

パソコンは、「Core i5」というCPUが搭載されているものを買って下さい。

パソコンの性能にはいろいろありますが、初心者の方はよくわからないと思います。
CPUが良ければ、後からでもなんとかなります。

また、初心者はCPUの性能が低いパソコンを買いがちです。
なぜかといいますと、価格が安いパソコンを買ってしまうからです。
初心者は、ムダな操作が多いので、性能の良いパソコンを買った方が良いです。

性能の低いパソコンをガチャガチャ使っていると、パソコンの寿命を縮めます。

パソコンは、「Core i5」というCPUが搭載されているものを買って下さい。

これで間違いないです。 

パソコンが操作不能になった時の強制終了の方法

編集中キーボード
パソコン(Windows・ウィンドウズ)を使用中に、マウスのポインタが止まり、キーボードを押しても何もできなくなった時、パソコンを強制的に終了する必要があります。

その方法は3つのキーを同時に押します。

「Ctrl」+「Alt」+「Del」を同時に押す

(コントロール)+(オルト)+(デリート)を同時に押す

この操作で、パソコンを強制的に電源を切ることができます。

もし、強制終了できない場合は、最終手段として、パソコン本体の電源ボタンを長押しして、パソコンの電源を切りましょう。

強制終了を行うと、エクセルなどの編集中のファイルは保存されませんので、あきらめるしかないです(泣)
ファイルの編集中は、こまめに保存するようにしましょう。 

Windows 8.1 アップデート作業は時間がかかる

Windows 8 を Windows 8.1 へアップデートしました。

22時に開始して、パソコンが使えるようになったのは、深夜1時
たっぷり4時間かかりました。

回線は「Bフレッツ光」です。

CPUは「core i7」。 

高性能なパソコンでも、こんなに時間がかかるんですね(汗)

8.1へのアップデートは、時間に余裕がある時にした方が良いと思いました。 

Windowsログインパスワードを忘れて、ログインできない。

Windowsログインパスワードを忘れて、ログインできない時の解決方法。

■「administrator」でログインする
パソコンの電源を入れたら、キーボードの「F8」を連打します

「セーフモード」を選択して続行します

Windowsログイン画面で「administrator」を選択

デフォルト設定のパスワードは「無し」なので、そのまま「空白」でEnterを押します

これで、Windowsに「administrator」でログイン成功です


■ユーザーのパスワードを変更する
「マイコンピュータ」を右クリック→「管理」

「ユーザー」を選択

該当ユーザーで右クリック

パスワード設定をクリック

新しくパスワードを設定する

完了です。

ログアウトし、該当ユーザーでログインし直して完了です
記事検索
スポンサーリンク
無料で稼げるサイト
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


モッピー!お金がたまるポイントサイト


人気ブログランキング


  • ライブドアブログ