実践パソコンのトラブル解決

パソコンに関する事と、私が関心を持った出来事を紹介するブログ

【メールのトラブル】

【無料】標準の迷惑メールフィルターを使う

意外と知られていませんが、「Windows Live メール」には、迷惑メールフィルターが標準で搭載されています。

設定方法は簡単です。
「オプション」→「セキュリティのオプション」

mail1

セキュリティのオプションウインドウが開いたら、オプションタブで好きな設定を選択します。
通常は『高』を選択します。
もし、通常のメールも迷惑メールと判断されてしまう場合は、『低』を選択して下さい。

mail2

迷惑メールで困っている人は、ぜひ使ってみて下さい。

送信したら英語のメールが返ってきた時の原因

メールを送ったら、すぐに英語のメールが送られてくる時があります。

「リターンメール」と呼びます
ビジネスではとても困ってしまいます。

原因は、以下の3つが考えられます。

1.@マークが半角ではなく全角になっている

 →気づきにくいですが、たまにあるので注意して下さい。

2.相手のメールサーバーのメールボックスが満杯になっている

 →送信先の方に確認するしかありません。

3.メールアドレスが間違っている

 →送信先の方に正しいアドレスを確認しましょう。

【おすすめ】メールをサーバに残す設定

test

メールのおすすめ設定の紹介です。

画像のように設定すると、メールを受信しても7日間はメールサーバにメールが保存されます。
そして、7日後に自動的にメールが削除されます。

・「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェック
・「サーバーから削除する」にチェック
・「 日後」に、「7」を入力

万一、パソコンが壊れてしまった場合、新しいパソコンで再度メールアカウントの設定をすると、7日前までのメールは再度、受信することができます。

 

メールが送信できない。送れない。

突然メールが送信できなくなる場合の原因は2つあります。


1.送信のポート番号が「587」になっていない。

  ※初期設定は「25」です。


2.送信の設定で、「送信時認証する」になっていない。 

  ※初期設定は「認証する」にチェックがついていません。


お使いのアウトルックなどのメールソフトの設定を確認してみて下さい。

記事検索
スポンサーリンク
無料で稼げるサイト
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


モッピー!お金がたまるポイントサイト


人気ブログランキング


  • ライブドアブログ