写真の必要な部分を切り出す機能は、「トリミング」があります。
「トリミング」は、写真の中の必要な領域だけを残し、あとは切り取ってしまう機能。
たとえば一部分に小さく写っている人や物だけを切り出したり、画面の端に余計な物が写っている場合に、それを切り取ったりできます。

「編集」タブで「トリミング」をクリックすると、切り出し用の枠が表示されます。枠に表示されている白点をドラッグして、残したい部分だけを囲むようにしましょう。

001

枠外の部分が削除され、囲んだ部分だけが残されました。目的の被写体を大写しにした写真を作ることができました。
002

囲むことができたら、再度「トリミング」をクリックします
003