「MS-IME言語バー」(以下「言語バー」)は通常タスクバーに沿う形で右端に配置されています。「言語バー」にウィンドウが重なっても、「言語バー」は常に前面に表示されるため、ウィンドウの下に隠れてしまうことはない。
しかし、ウィンドウが見えずらく「言語バー」自体が邪魔だと感じることもあると思います。

そんな時は「言語バー」を移動させてタスクバーに格納しましょう。


ime

元に戻す時は、「復元」ボタンをクリックします。
ime2