文章の途中にカタカナを入力するには2つの方法があります。1つは、変換を使う方法です。「テニス」、「ユニフォーム」などの一般的な用語なら、ひらがなで入力し「スペース」キーで変換すれば、ほとんどの場合、一番目の変換候補にカタカナの単語が出てくるので、キーボードから手を離さずにすばやくカタカナに変換することができます。

katakana1


変換候補にない時は、キーボードのファンクションキーを使いましょう。
例えば、「ゆにこーんがんだむ」と入力した状態で「F7」キーを押します。すると「ユニコーンガンダム」と全角のカタカナに変換されます。「F8」キーなら半角カタカナになります。
必要に応じて使い分けましょう。


katanakana2