sleep_edit1
パソコンへの操作が行われずに一定時間が過ぎると、自動的に「スリープ」状態になります。
この「スリープ」状態に入るまでの時間を変更することができます。
時間設定が早すぎると、席を経って戻ってくるたびに、パソコンの画面が真っ暗になって急いでいる時は不便です。

■操作方法
「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「電源オプション」欄から「コンピュータがスリープ状態にする」をクリックする。

※「バッテリ駆動」と「電源に接続」という2つの状態それぞれの設定を変更できます。